女性必見!コラーゲンとは?

query_builder 2021/08/31
ブログ
71B08D60-9D8B-4F0A-AE4A-4D9C38AF66F3

こんにちは❕

小山市のパーソナルジム・ヨガスタジオ【WORKOUT STUDIO Goald】です!




皆様は「コラーゲン」について詳しく知っていますか?

知らない方はこの記事を是非最後まで読んでください❕

女性のみならず、男性も美容についての知識を入れておきましょう。

かならず役立つはずです❕




~コラーゲンとは?~




コラーゲンはタンパク質の1種です。
タンパク質は炭水化物・脂質とともに三大栄養素と呼ばれ、人体を構成する重要な成分のひとつです。

人間の身体をつくっているタンパク質のうち、約30%がコラーゲンとされています。




コラーゲンと聞くと、顔などの皮膚を一番に連想しますが、その皮膚の約70%はコラーゲンが占めています❕




真皮のコラーゲン分子は、アミノ酸がつながってできた鎖を3本組み合わせた【三重らせん構造】をしており、ハリと弾力を与えてみずみずしく健康的な肌を保つ働きをしています。




もちろんコラーゲンは肌だけでなく、身体のあらゆる部分に存在していて、骨や血管に多く含まれています。

高齢者に多い骨粗しょう症はカルシウム不足だけでなく、加齢による体内のコラーゲンの減少も原因の一つとされています。




コラーゲンが骨の内側の柔軟性を保つことで、骨がもろく折れやすくなることを防いでいるのです。




このように身体や臓器の枠組みを保つ役割をもっているコラーゲンは、体内のいろいろなところで重要な役目を果たしています。




~コラーゲンの種類~




人間の体内にあるコラーゲンは現在、全部で29種類、Ⅰ型、Ⅱ型・・という型で分類されていて、そのうち9種類が皮膚に存在するといわれています❕




一般的によく知られているのはⅠ型コラーゲンで、皮膚に多く存在し弾力や強度に関与しています。




皮膚にある9種類のコラーゲンの中でもⅠ型、Ⅳ型、Ⅶ型の3つのコラーゲンは肌のハリや弾力を保つため必ず必要なものです!




Ⅳ型、Ⅶ型コラーゲンは、表皮と真皮の境に存在する膜の付近に正しい構造で存在することがハリや弾力のある美しい肌のためにとても大切とされています。

コラーゲンは栄養価としては非常に低く、栄養素として摂取する必要はありません。




しかし、ご紹介しているとおり身体や臓器の枠組みをつくるタンパク質であるため、体内のコラーゲンが減少すると、シワやたるみができやすくなるだけでなく、身体のいろいろな組織がもろくなってしまいます。




~コラーゲンの摂取方法~




コラーゲンは身体の中で生み出すことができ、そのためにはさまざまな栄養素が関わってくるので、バランスの良い食事を心がけることが大切です。




特にビタミンCはコラーゲンをつくり出すには不可欠な成分となっています。




コラーゲンが多く含まれる食品として手羽先やうなぎなどが挙げられますが、例えば1日に5gのコラーゲンを摂取するためには、毎日食品から摂ることは難しく、サプリメントなどで上手に補うことをオススメします❕




いかがでしょうか❔

コラーゲンは肌に直接塗ってもほとんど浸透しないとされています!

肌に塗るより、摂取した方が圧倒的に効果的です❕





NEW

  • プロテイン・BCAA・EAAの違い

    query_builder 2021/10/21
  • 朝のおススメルーティン

    query_builder 2021/10/20
  • ダイエットにおすすめの間食

    query_builder 2021/10/19
  • 背中を鍛えるメリット

    query_builder 2021/10/18
  • 実はあまり良くない食べ合わせ食材

    query_builder 2021/10/16

CATEGORY

ARCHIVE