熱中症予防に役立つ食べ物・栄養素

query_builder 2021/07/20
栄養
C670B34A-C8FC-4FBE-9206-E67136836150


こんにちは!
小山市のパーソナルジム・ヨガスタジオ【WORKOUT STUDIO Goald】です!




梅雨があけて一気に暑くなりましたね〜💦
こまめな水分補給はもちろんですが、今回は熱中症予防に役立つ栄養素と食べ物について紹介したいと思います!




まず、
汗で失われる「カリウム」
汗で失われる成分はナトリウム(塩分)、カリウム、マグネシウム、亜鉛、鉄などがありますが、中でもカリウムが失われてしまう量が多いため、食べ物からも補給する必要があります。




カリウムはトマトやほうれん草などの野菜、イモ類、海藻類、大豆製品、果物に含まれています。普段の食生活で大きく不足することはありませんが、これらは大量に汗をかいたり、食事がとれなかったりすることで不足してしまいます、、💦





暑くて食欲が落ちているときなどは、食べやすくさっぱりしたメニューにしたり、水分も一緒に補給できる果物を食べるといいですね☺️




☆カリウム補給にオススメの食べ物☆
トマト、ほうれん草、枝豆、ブロッコリー、かぼちゃ、じゃがいも、バナナ、メロン、キウイフルーツ、スイカ、納豆、豆腐など・・




次に、
夏に不足しやすい「ビタミンB1」
ビタミンB1は糖質の代謝に必要な栄養素です。
不足してしまうと、疲れやすくなったり、だるくなってしまう症状の原因になるといわれています。




特に夏は食べやすく麺類が多くなったり、アイスやジュース、さらにビールの摂取が増えたりするため、糖質の摂取量が増えやすくなります。
糖質の摂取量が増える=ビタミンB1の必要量が高まるため、夏はビタミンB1が不足しやすくなってしまうのです💦





ビタミンB1は特に豚肉に豊富に含まれるため、この時期は豚肉中心のメニューがオススメです!😊





☆ビタミンB1補給にオススメの食べ物☆
豚肉、うなぎ、そば、玄米、ごまなど・・





最後に、
疲労予防&美容対策に「ビタミンC」
ビタミンCが不足すると疲れやすくなったり、体のだるさを感じたり、食欲低下の原因になるといわれています。
食事が偏っている方やお酒をよく飲む方、タバコを吸う方はビタミンCが不足しやすいので注意しましょう!!




また、この季節は紫外線が気になる時期でもあります😩

ビタミンCはコラーゲン生成に必要で、さらにはシミの元になるメラニンの生成を抑える効果があるともいわれています。

熱中症の対策だけでなく、美容のためにもしっかりと摂りたい栄養素です✨




☆ビタミンC補給にオススメの食べ物☆
ピーマン、ブロッコリー、れんこん、キャベツ、さつま芋、キウイフルーツ、レモン、グレープフルーツ、パイナップルなど・・




熱中症予防には栄養と水分をしっかりとり、さらには睡眠をきちんととり体を十分に休ませてあげることも必要です!
しっかりと対策をとり、夏を元気に乗り切りましょう❕

NEW

  • プロテイン・BCAA・EAAの違い

    query_builder 2021/10/21
  • 朝のおススメルーティン

    query_builder 2021/10/20
  • ダイエットにおすすめの間食

    query_builder 2021/10/19
  • 背中を鍛えるメリット

    query_builder 2021/10/18
  • 実はあまり良くない食べ合わせ食材

    query_builder 2021/10/16

CATEGORY

ARCHIVE